読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lovelyz「今、私たち」日本語訳と所感

지금, 우리(今、私たち)日本語訳 왜 깨지 않는 걸까 なんで目覚めないのかな늘 이쯤에서 깨곤 했단 말야 いつもこのくらいで目を覚ましてたんだよ참 싫다는 건 아냐 嫌って訳じゃないの나는 있지 私はね솔직히 좀 실감이 안 나서 正直ちょっと実感が無くて…

パイナポー図鑑4(インターシティホール地方)

こんにちは。今回もやってきましたパイナポーの懐に土足でガシガシ踏み入り自分勝手にゴソゴソ荒らして自己満足の不敵な笑みを浮かべるお時間です。まさかの第4弾ですよ。そろそろ飽きられる気がしてますが、承認欲求の塊なのでコレ書き終わらないとまともに…

自分にとっての「K-POP」を見直してみた

激動の2016年も残すところあと10日である。少し前のことになるがミヤネ屋で今年の漢字が発表される瞬間をコタツに包まれながら見ていた。正直「金」が霞むくらいにはヤバイ出来事が起きていて、今までの足場が崩壊しつつあった年だったと思うのだが、きっと…

Lovelyz-歌詞の日本語訳まとめ

何かあった時のために、Lovelyzの楽曲の歌詞の日本語訳をここにまとめておきます(これらだけでなく様々な訳を見た方がいいとは思いますが)。翻訳してくださる方いつもお世話になっております。 翻訳後の言語では微妙なニュアンスをどうしても掬いきれない…

パイナポー図鑑3(シナガワのすがた)

こんにちは。今回はトヨス地方の図鑑の更新、というかトヨス地方からシナガワ地方に渡ってきたパイナポ達のリージョンフォームである「シナガワのすがた」について紹介しようと思います。タイムリーでしょ。 首を長くして待った数名の皆さんも、そうでない皆…

パイナポー図鑑2(シナガワ地方)

こんにちはお団子の人です。ドリランでお会いしてくださった方々本当にありがとうございました。会って印象に残るような人じゃないと自負してるので、熊本名物のお団子、加えて"いきなり団子"というクセがすごいネーミングのソンムル(?)を配りまくり掴みのネ…

Lovelyz「人形」における少女の心の揺らぎ

少女三部作に続く新たな三部作を、「Destiny(私の地球)」をタイトル曲に据えたミニアルバム「A New Trilogy」で4月にカムバックしたLovelyz。 Lovelyz「Destiny」考察-少女が望む運命とは-|まっくのGood Days これは当時、タイトル曲「Destiny(私の地…

Crystal Clearの略語がCLCって正直どうかと思う

Music Korean for 5、舞台に立つ5分間で韓国の音楽を世界に発信していくという意味を込めました。略してMK5、メンバーのまっくです マジでキレそうです。マジでキレる5秒前です 皆さん、CLCというグループをご存知でしょうか。僕のツイッターをフォローして…

夢の国って博多にもあるんですよ

遡ること8月21日、韓国ではApril初の単独コンサートである「DreamLand」が開催されました。そんな中、実は博多でもひっそりと開かれていたもう一つの「DreamLand」 腰に爆弾を抱えている一人の男と、博多に舞い降りたノンストップ方言天使 これはそんな二人…

お久しぶりです初めまして

お久しぶりです。初めまして。お久めまして。まっくです。 アメブロの方で「まっくのGood Days」という目的の分からないブレブレのブログを3年以上展開した挙句、なぜかここはてなブログにフィールドを移しまたしても怪しいブログを開設してしまいました。 …