『The Unit』備忘録(11/04/3~4話)

審査順に、通過した子のみ、主観だらけのメモ。ちなみにThe Unitはなぜか一日に二話放送してます。分ける意味あるのか?

★→ブログ主おすすめ

 

1.MADTOWN★

MBLAQの事務所から2014年にデビューした7人組グループからメインボーカルのイゴンとメインダンサーのデウォンの二人が参加。所属事務所との専属契約解除訴訟中らしく練習着で登場。何やら事務所のCEOが問題起こしたらしく、知り合いのオフィスを借りて練習してるとか。この番組のコンセプトど真ん中の苦労人の登場により一気に緊張感が高まる。しかしイゴンが振り付けをミスしていまい、そのことをピソンベニムに指摘される。そしてメインボーカルですよね?歌を見せてくださいと言われ、顔中から汗を吹き出しながらミスによる焦りと緊張を抑え歌う姿がめちゃめちゃ切実で一気に気になりました。さすがメインボーカルという歌声を見せ6ブート獲得。デウォンくんもまだまだ実力が足りないと指摘されるも、審査員チヨル(だれ?笑)が「登場の時に何度もお辞儀をしていた。その礼儀正しさが君の個性だと思う。」との評価をもらい温情ブートで通過。2人ともめちゃくちゃ真面目なのが伝わってきたし、応援したくなる人柄だと思う。何より顔がタイプです。かわいい。

自分を落ち着かせるイゴンくん↓

f:id:ringokun-m:20171107205732p:plain

 

2.DIA

イェビンとソミの2人が参加。ツイッターでも話題になっててチェヨンへの嫉妬に燃えるキャラとして描かれてたけど個人的にはそこまで「チェヨンと仲間たち」の印象はないけどなー。まあそれは自分がオタクだからであって大衆からはそんなイメージなんだろうけど。ただ加入して間もないソミがそれを言うのは早すぎないか?笑(多少なりとも言わされてる部分もありそう)レドベルのHappinessを披露し2人とも通過。テミンさん評「違う惑星から来たようだ(褒め言葉?)」

 

3.SONAMOOウィジン

1stミッションの曲「My Turn」の女の子センター。Secretの後輩ということでデビュー時から一応知ってるんですけどグループ全体のビジュアルも実力も申し分ないのに、みんなある程度なんでもできるせいかコンセプトがなかなか定まらず出しどころが分かってない節がある。ウィジンのせいにするんじゃなくて事務所がなんとかしてください。ヒョナのBubble Pop!を選曲し見事通過。

 

4.Boyfriend

スタシのもうベテランとも呼べる6人組グループからドンヒョン、クァンミン、ミヌ、ジョンミンの4人が参加。ドンヒョン以外95ラインとかで割と若かった。さすがに全員通過かと思ったけど、「大変心が痛い。どうしてそんなに自信がなさそうにしているのか。」「以前のように楽しく、自信をもって歌って欲しい。」と酷評の嵐。共演したことも何度もあるであろうヒョナに言われるのしんどいだろうな。。ヒョナも同じく。。リーダーのドンヒョンのみ「あなたが頑張ることがBoyfriendのためになる」とグループの未来を託される形で6ブート獲得。

 

5.100%

TEEN TOPと神話の事務所TOP Mediaからデビュー5年目の5人組が参加。ミヌ、ロクヒョン、ジョンファン、チャニョン、ヒョクジン。ミヌさんすでに三十路越えてた。審査員一同「すぐに決まった」と声を合わせロクヒョンのみ通過。

 

6.Melody Day

2012年デビューの4人グループからユミン、ヨウン、チャヒが参加。OSTといえばこの人たちらしい。TTSのTwinkleを選曲しスーパーブート。

 

ここでラップ組の審査が入り、San E大先生の「ただうるさかった。」「(誇張しまくった騒がしいラップをしたあと)ずっとこんな感じがしました。」「ヘタクソ。何言ってるか分かんねえ、バイブもねえ、最悪。」などのありがたい辛口評価が続く。全員落ちる。同業者にめちゃくちゃ厳しそう。

 

7.MVP

2017年デビューの7人組。結構評価高かったけどP.Kとラユンとジンのみ通過。感情移入できないからもう今年デビュー組出るのやめてくれ。

 

8.JOO

韓国では有名らしいソロバラード歌手。BTOBイルンの実姉。JYPで練習生やってたときにヒョナと同期で、ワンガの準備もしていたとのこと。現在はウリム所属。ラブリズとごるちゃが好きな私は軽率に感情移入。アイドルになりたかったらしくすでにベテラン実力派の雰囲気を漂わせているが参加。ヒョナとは小学校からの付き合いらしく、そんなオンニを審査しなければならないヒョナはもちろんオットケ~連発。こんなこというとアレだけど審査員と関係深い人出すのギルティじゃない?6ブート獲得して通過。

 

9.Kanto(元Troy)&カンミニ(Miss $)

R&Bヒップホップ(どういうジャンル?)のTroyという4人組からKanto(松坂桃李っぽい)とMiss $という2008年デビューの3人組(Brand New Music)からカンミニがその場限りの男女混合ユニットを結成しパフォーマンス。Kantoは実力派らしく、セブチのウジとコラボした経験あり。評価はかなり高くそろって通過。韓国クオリティはパフォーマンスの形式もガバガバで何でもありである。

 

10.ソルハユン

はい出ましたトロット歌手。観客の心を掴むのに長けてるのか実に舞台慣れした軽やかなトーク。バラードで歌唱力アピールかと思いきやAOAのシンクンヘをまさかのリップシンクで踊り「ダンスに集中して欲しいから」といまいち納得できない発言。その後普通に歌い6ブート獲得。

 

11.IM

モネクのほうじゃない4人組新人グループ。セブチのアジュナイスでスーパーブート。これ選曲が審査ポイントの9割くらい占めてない?ギソク、テウン、キジュン(My Turnの男の子センター)、ハンギョル。16歳のメインボーカルキジュンくん天真爛漫キャラで、息を切らしながら「(どうしてパフォ中に私を凝視していたのかとピに聞かれ)先輩尊敬してますっ!」「ハンサムですっ!」などと発言しピソンベニムに気に入られる。

 

12.ジェイニー

アイドル、ラッパー、女優など多方面で活動していた方。通過。

 

13.シンジフン

K-POPスター2」出身らしい。作詞作曲自分でこなす。キーボード弾き語りを行う。ダンスの才能はゼロで審査員苦笑いも有り余る歌の才能で通過。

 

14.ユナキム

あまり私は知らないんですけど「SUPER STAR K3」のアメリカ予選で注目を浴び、YGの練習生となった後、YGを離れTHE ARKでデビューするも解散。多数のオーディションプログラムに出演しているため、San Eから開口一番「オーディション中毒者」と揶揄される。ディスするなら本業のほうでやってほしい。「自信に満ちている」と高い評価を得て通過。

 

15.イスジ

こちらもTHE ARK出身の元ハンラ。R.G.Pのビジュアルセンターっぽい。確かにかなり綺麗。ユナキムオンニと仲良く5ブートで通過。この2人はおそらく要注目。

 

16.熱血男児

ビン、マルコ、ギュヒョク、タロ、ジサンで構成される5人組新人ナムグル。ぶろびのニリリマンボを選曲。ドレッドヘアーニコニコ坊やマルコのクセが強すぎてムンボクに似たコンテンツ性を感じる。謎に好感度も評価も高く会場中が「カワイイ~」となり、案の定マルコだけ通過。

 

17.少年共和国

2013年デビューの5人組グループ。そこそこ名前は聞いたことあるから人気の時期もあったっぽい。数々のコンベンションや広告モデルを経験するも徐々にファンも減っていき今は天と地の差とメンバーは嘆く。メンバーの一部がうつ病になり自殺も考えるなど苦労も多いグループらしい。まあ本来はそんなグループしか出ちゃいけない番組なんですが。エクソのオバドズを選曲し、ウォンジュンとソンジュン、スウンのみ通過。

 

18.HOTSHOT

ワナワンのソンウン、JBJのノテヒョン(HOTSHOTではキッドモンスターという芸名らしい)などの再デビュー組が所属することから注目度の高い6人グループ。ティモテオとマンネのホジョンの2人が参加。エクソのKoKoBopでスーパーブート獲得。若干川谷絵音感のあるティモテオさんはテミンと小学校時代からの仲らしくまたしても審査員と縁の深いアイドルの登場。さらにテミンとともにピ先輩のようになりたいと夢見ていたらしく、そんな2人に審査される何とも言えない巡り合わせ。テミンは見たことないくらい号泣しそれがまた仲のよさを窺わせる。どゆにで2人の人気が出たらHOTSHOTどえらいことになりそう。

 

 

とりあえずMADTOWNの2人を推していきたい。もうミックスナインの備忘録を書く気力がないのでそっちは視聴だけにしようかな。