『The Unit』備忘録(10/28/1~2話)

けーぽっぷファンとして一度はオーディションブームに乗っかっておこうというミーハーな考えのもと、The UnitとMIXNINE、視聴開始いたしました。

 

しかし、ただでさえオーディション追っかけたことないのに似たようなプログラムを同時進行でチェック、しかも土日の連続コンボはさすがに頭がやられるので備忘録としていろいろ書き留めておくことにします。

 

気合い入れすぎると続かないのであくまでメモとしてゆるゆると。細かい間違いおそらくたくさんあるのでお許しを。

 

 

■The Unit(U)とMIXNINE(M)の比較

・コンセプト

U:デビューするもなかなか陽の目を浴びず「中古品」になってしまったアイドルの再起プロジェクト。とはいいつつデビューして間もないキラキラしてる子たちや、練習生、俳優、トロット歌手なども多数出演し、すでにコンセプトがふわふわし始めている。

 

M:YGヤンサが全国津々浦々の中小事務所をまわり、原石を発掘し育成するお金持ちの遊び。

 

・デビュー

U:男女各9人ずつUnit B、Unit Gとしてデビュー。おそらく期間限定。

 

M:男女各9人ずつのグループができたのち、男女で対決を行い勝利した方がデビュー。ワールドツアーを目論んでいる、ぶるぴんの妹グループ結成が目標か?などの真偽不明な噂があり、YG(というかヤンサ)の野望がちらり。期間限定じゃない可能性もあり。

 

・序盤の審査システム

U:審査員と観客の前でパフォーマンスを行い、そのパフォーマンス中に観客からの評価で90%以上獲得すれば“スーパーブート”となり審査員の審査を経ずに一次審査通過。そうでなければ6人の審査員からの票(ブート)を1票でも得ると通過。ちなみに審査員はピ、ヒョナ、テミン、アイリン事件のラッパーSan E、あとの二人は分からん。

 

M:ヤンサが都市部からド田舎まで全国の中小事務所をまわり、既デビュー組や練習生を次々にぶったぎって審査していく。評価によって“脱落”、“練習生バス”、“デビュー組バス”に分かれ乗車していき、あいのり方式でヤンサと旅していく。同じバスに男子練習生が乗ってきた瞬間に女子練習生たちが一斉にティント塗りだしたシーンはこれからも語り継がれていくだろう。デビュー組のバスは男女合わせて9人しか乗れないので、よりデビューに近い子が見つかった場合は当然交代していくのだが、練習生バスに追いやられるメンバーの発表をその子にさせる鬼畜仕様。というか男女各9人ずつをまず選ぶんじゃないの?Vでもいろいろやってるしまだまだミクナは勉強不足。ヤンサと一緒にCLやZion.Tも審査に加わる。正直どれだけヤンサをデレデレさせるかが鍵である。

 

・番組の雰囲気

まだ序盤でよく分からないので個人的な印象を言わせてもらうと、The Unitは少々淡白だけどその分見やすい。MIXNINEはプデュも担当したPDが指揮をとっているだけあって飽きさせない工夫がなされてるけど、ごちゃごちゃしてて見にくい。ヤンサがキモイ。というかちゃんと名前の近くにグループ名も併記しとかないと調べづらいでしょうよ・・・

 

・ブログ主のおすすめ

推してる子知ってる子が出てる方を見ればいいんですけど、私のおすすめは元Aprilのナチュラルボーンアイドルヒョンジュが出演しているThe Unitですかね。それを抜きにしてもヤンサ(そこまで知らないけど)がキモすぎてMIXNINEはフラットに見れません。あとCLの服がずり落ちないかヒヤヒヤしてた。それに比べてThe Unitはテミンくんとかヒョナが女神に見えてきて好感度高いです。お涙ちょうだいの演出多いのは気になるけどそれも嫌いじゃないし。とはいえ最近イチオシのA.C.Eとかグループ内で分かれて両番組に出てるし、ミクナにも気になる子いるし結局両方見ますよね・・・

 

 

 ■『The Unit』備忘録(1~2話)

審査順に、通過した子のみ、主観だらけのメモ。

★→ブログ主おすすめ

 

1.Good Day

デビュー三ヶ月(すでに番組の趣旨を疑う)の10人グループから6人が参加。選曲したのはソシのタシマン。セジョン枠狙いか?って感じのスマイルちゃんジウォンと、メインボーカルでおまごるスンヒ風味のリーダーヒジンがフィーチャーされる。チェソル、ビバ、ジニとともに通過。ジニがかなりの美形。マンネのラッキーちゃんのみ落ちる。


2.A.C.E★

今年デビューした楽曲もダンスもハイクオリティな5人グループから2人が参加。残りの3人はミクナのほうに参加するという謎の人員配置。選曲が微妙と言われソンミのガシナを踊りリーダーのジュン、マンネのチャンともに通過。あえて実力を隠していたのではないかと踏んでいます。

 

3.元Aprilヒョンジュ★

2016年のティンカーベルという曲で活動していた時、体調不良で離脱しそのまま合流できず脱退。しかし夢を諦めきれず再起を目指す。Aprilファンである私はもちろんこの子を応援します。KARAのPretty Girlを選曲し、途中で急に自己紹介を挟み審査員をぽかんとさせたり、事前VTRのコメントを何回も噛んでしまったりその四次元なアイドル性から女版アンヒョンソプとの呼び声も高い。ピさん「(観客に)なぜスーパーブートにしないの?」テミン「アイドルの基本を見ているようだ」とべた褒め。正直ヒョンジュのアイドルとしての宇宙はAprilにいてこそ広がり深化していくものだと思っていたけどここまで認められたからには絶対にデビュー勝ち取って欲しい。

 

4.U-KISSジュン

2014年6月に加入したマンネジュンが一人で参加。早くも2人目のジュンに困惑しつつもスーパーブート。

 

5.DalShabet(セリ、ウヒ)、Laboum(ユジョン、ZN、ヘイン)、Brave Girls(ウンジ、ユジョン、ユナ)、BESTie(ヘヨン)

さすがそこそこの知名度と人気を誇るグループだけあってさらっと全員通過。ただブレゴルのユナだけ分からん。通過してないっぽい?ラブムがこの番組出演したのってユルヒの脱退も関係しているのかいないのか。

 

6.元T-araアルム

7.元Day6ジュニョク

訳ありの2人も通過。

 

8.BIGSTAR

勇敢な兄弟達がプロデュースした5人組グループから4人が参加。セジョンのFlower Roadを選曲し、ソンハク、FeelDog、レファン、Jude全員通過。そのなかでもレファンが「諦めようと思ったけどこれ以外に何もできないしやりたいこともない。もう秋夕なのにザユニットがあるから実家に帰れないと話してるのに、落ちたら帰らなくちゃいけないから・・・」と大号泣。ツイッターでその様子が回ってきてて泣き顔が深刻すぎて落ちたと思ってたからよかった。レファンくんヤバイわ。涙腺ヨワヨワ芸人が続々と彼に落ちていきそう。私も落ちそう。かわいいし。


9.イジョンハ

ナムアクターズの新人俳優(まさかの)。ピソンベニムの「実力は不足しているが、なんかいい」というふわふわした評価で通過。なぜかダンス指導なども行いピソンベニムの肩入れが光った。

 

10.イジュヒョン

Cube所属の13歳の女の子が大先輩ヒョナの前でBoAのValentiを披露。何が再起なのかもうよく分からないしどうでもよくなってきたが高い評価を得て通過。

 

11.元SPICAジウォン

グループ解散後青汁の会社(?)に就職していたという衝撃の事実。さすが明らかに他とレベルが段違いでスーパーブート獲得。この才能が再び注目されるだけでもこの番組やる価値あるよなーとは思う。



ではまた次回。果たして続くのか。